ざまあ

小説レビュー

『がんばれ農協聖女』 冒険者ギルドではなく農業協同ギルドからはじまる領地改革(佐々木鏡石)

【レビューと感想】佐々木鏡石さんの作品。聖女の地位を追われて婚約者にも裏切られた主人公が、聖女修行のなかで身につけた農業知識を生かして、辺境の寂れた土地を復活させようと頑張るお話。作者さんの農業知識の深さも人物描写も素晴らしい作品。書籍化決定!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました