成り上がり

小説レビュー

『魔術師クノンは見えている』 生きるとは世界を見つめ続けること(南野海風)

【レビューと感想】南野海風さんの作品。生まれつき目が見えず生きる意味を見失っていた主人公クノンが、魔術の力で世界を見ることを目標に立ち上がり、魔術師として成長していくお話。ハイレベルなストーリー構成と人物設計が素晴らしい。人生のあり方にそっと寄り添ってくれる作品。
2021.10.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました