★★★★★

小説レビュー

『がんばれ農協聖女』 冒険者ギルドではなく農業協同ギルドからはじまる領地改革(佐々木鏡石)

【レビューと感想】佐々木鏡石さんの作品。聖女の地位を追われて婚約者にも裏切られた主人公が、聖女修行のなかで身につけた農業知識を生かして、辺境の寂れた土地を復活させようと頑張るお話。作者さんの農業知識の深さも人物描写も素晴らしい作品。書籍化決定!
小説レビュー

『やりなおし貴族の聖人化レベルアップ』 公爵長男が挑む聖人育成ブートキャンプ(八華)

【レビューと感想】悪魔に魂を売って王国を滅亡させてしまった主人公が、過去に巻き戻って破滅を回避するために人生をやり直すお話。主人公のリトライを補助する「システム」の設計が秀逸であり、主人公の行動や心境が徐々に変わっていくリアルな描写が見事。物語の展開もダイナミックで◎
小説レビュー

『追放されてきた実は強かった系主人公に幼馴染を奪われギルドを追放された俺は最低最悪な特殊条件をクリアし覚醒する』 スキルの形、心の在処(小春)

【レビューと感想】小春さんの作品。全てを失ったことをきっかけに特別なスキルに目覚めた主人公が、今まで歩んできた人生を清算して、新たな一歩を踏み出そうとする物語。人の心の仄暗い部分に焦点をあてて紡がれる重厚なストーリーが魅力。味わい深い作品をお探しの方におすすめ!
小説レビュー

『俺の召喚獣、死んでる』 熱き想いを召喚獣にのせて蒼天を衝く(楽山)

【レビューと感想】楽山さんの作品。完結済み。相棒の召喚獣として伝説の魔獣の死体を呼び出してしまった主人公が、その力を蘇らせる方法を探して奮闘するお話。神話からはじまる壮大な世界観を綺麗にまとめ上げた珠玉の作品。主人公と仲間たちの人物描写も素晴らしく読了後に感じる余韻がたまらない。
小説レビュー

『町家暮らしとエルフさん -リノベしたら庭にダンジョンができました-』 エルフさんの京都滞在記~イタリアンがダンジョンに出会った(一菜|みみたぶ)

【レビューと感想】一菜|みみたぶさんの作品。主人公がバルに改装中だった町家がダンジョンに繋がってしまい、そこから現れた異世界エルフ少女とダンジョン攻略しつつ美味しい料理も満喫するお話。ゆったりと展開する異世界交流がとても心地いい作品。精緻な描写で書かれる美味しそうな料理も魅力!
小説レビュー

『聖女様に醜い神様との結婚を押し付けられました』 八百万の神々がおわす世界で神と人の在り方を考える(村川咲)

【レビューと感想】村川咲さんの作品。無能神とよばれる醜い神様に聖女として仕えることになった主人公エレノアを中心とした恋愛・ヒューマンドラマ小説。心理描写が素晴らしい作品。エレノアが人間らしさを抱えながら神々と人間との関係を変えていく展開がとても深い。
小説レビュー

『引き籠り錬金術師は引き籠れない―何だか街が発展してるみたいだけど家でのんびりさせて下さい―』 コミュ障×深謀遠慮=領地発展!?(四つ目)

【レビューと感想】四つ目さんの作品。凄腕だが極度のコミュ障の錬金術師と、彼女の言動を何かと深読みしすぎる仲間たちが絶妙に噛み合い、領地が発展していくお話。文章の楽しさを味わえる作品。主人公セレスの素直さと深謀遠慮しすぎな周囲の対比が最高に面白い!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました