ダンジョン

小説レビュー

『裏庭ダンジョンで年収120億円』 リアル感満載のダンジョンと現実の共存(三上康明)

【レビューと感想】三上康明さんの作品。完結済み。裏庭にできたダンジョンで大量の魔結晶を見つけた主人公が、夢の年収120億円生活めざして換金に奔走するお話。現実世界ダンジョンものだが、魔結晶の換金がストーリーの主軸なのが面白い。序盤のブラック企業展開をきちんと回収する点もよい。
小説レビュー

『ただのダンジョン探索者ですがオリジナルスキルのせいで魔王と呼ばれています』 スライムスキルをコピーして分裂するとこうなる(メルメア)

【レビューと感想】メルメアさんの作品。オリジナルスキルによってモンスターの使うスキルをコピーできるようになった主人公が、強力な技を次々に習得してダンジョンを攻略するお話。設定やストーリー展開では王道をいきつつ、多種多様なスキルの描写が丁寧な点が魅力の作品。
小説レビュー

『ゲーム世界転生〈ダン活〉~戦闘訓練なんかしていられるか、俺はレベルを上げるぞ!~』 ダンジョンとは皆で楽しむものと見つけたり(ニシキギ・カエデ)

【レビューと感想】ニシキギ・カエデさんの作品。やり込み尽くしたゲームの世界に転生した主人公が、その溢れ出る知識をフル活用してダンジョン攻略を満喫するお話。独自のゲーム世界で個性的な仲間たちを育てて一緒に攻略を進めていく点が魅力です。登場キャラも作者さんもみんな楽しそう!
小説レビュー

『町家暮らしとエルフさん -リノベしたら庭にダンジョンができました-』 エルフさんの京都滞在記~イタリアンがダンジョンに出会った(一菜|みみたぶ)

【レビューと感想】一菜|みみたぶさんの作品。主人公がバルに改装中だった町家がダンジョンに繋がってしまい、そこから現れた異世界エルフ少女とダンジョン攻略しつつ美味しい料理も満喫するお話。ゆったりと展開する異世界交流がとても心地いい作品。精緻な描写で書かれる美味しそうな料理も魅力!
小説レビュー

『魔力を溜めて、物理でぶん殴る。~外れスキルだと思ったそれは、新たな可能性のはじまりでした~』 物理特化を強いられた賢者が杖で道を切り拓く(ぷらむ)

【レビューと感想】ぷらむさんの作品。固有スキルのせいで賢者でありながら魔法が使えなくなってしまった主人公の賢人が、スキルを成長させて物理特化で無双するお話。外れスキルからの逆転展開。賢者が物理で殴り続ける面白さと、魅力的なキャラクター陣が素敵な作品。
小説レビュー

『学校に内緒でダンジョンマスターになりました。』 ダンマスから広がる圧倒的可能性を満喫する(琳太)

【レビューと感想】琳太さんの作品。迷宮探索者学校に通う主人公の大和が偶然ダンジョンマスターとなり、能力を活かしてダンジョン攻略を楽しむお話。現実世界ダンジョンもの。迷宮探索、スキル集めにレアドロップ狙い、さらには武器・防具作成とやりたいことが山積みの楽しさ!
小説レビュー

『特級探索師への覚醒~蜥蜴の尻尾切りに遭った青年は、地獄の王と成り無双する~』主人公と共に味わう成長のカタルシス(笠鳴小雨)

【レビューと感想】★★★★★(星5つ、名作!)笠鳴小雨さんの作品。書籍化予定。生命の危機に瀕して強大な能力に目覚めた主人公が、世界最強へと上り詰めていくお話。レベルアップによる成長を通して世界が広がっていくのが最高に気持ちいい! スキル成長もの好きにはたまらない作品。
2021.03.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました