完結済み

小説レビュー

『裏庭ダンジョンで年収120億円』 リアル感満載のダンジョンと現実の共存(三上康明)

【レビューと感想】三上康明さんの作品。完結済み。裏庭にできたダンジョンで大量の魔結晶を見つけた主人公が、夢の年収120億円生活めざして換金に奔走するお話。現実世界ダンジョンものだが、魔結晶の換金がストーリーの主軸なのが面白い。序盤のブラック企業展開をきちんと回収する点もよい。
小説レビュー

『神の庭付き楠木邸』 神様たちとまったり過ごす長閑な日常(えんじゅ)

【レビューと感想】えんじゅさんの作品。完結済み。主人公のもとに次々と集まる神様たちと一緒にまったり平和な日常を過ごすお話。日本の神々の人間くさくも威厳ある雰囲気がよく描かれており、神様たちと主人公の距離感が心地よい作品。
小説レビュー

『俺の召喚獣、死んでる』 熱き想いを召喚獣にのせて蒼天を衝く(楽山)

【レビューと感想】楽山さんの作品。完結済み。相棒の召喚獣として伝説の魔獣の死体を呼び出してしまった主人公が、その力を蘇らせる方法を探して奮闘するお話。神話からはじまる壮大な世界観を綺麗にまとめ上げた珠玉の作品。主人公と仲間たちの人物描写も素晴らしく読了後に感じる余韻がたまらない。
小説レビュー

『異世界に学ぶ新魔術~前世の記憶から発案した魔術式とエッセイ~』 魔術書から覗き見る異世界生活の万華鏡(安佐ゆう)

【レビューと感想】安佐ゆうさんの作品。異世界転移した日本人が書き記した魔術書を読み進める形式の小説。現代知識を応用した様々な魔法の紹介を通して、異世界での生活の様子も垣間見ることができる。よく作り込まれた世界観を、魔法を軸として覗き見できるのが楽しい作品。完結済み!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました